• 2016_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_01

Naver Let Me Go

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ボランティアをすること

「ボランティアをする」とはどういうことでしょう?
※ここでは「人」に対するものを考えてます

おそらく、多くの人が
「困っている人を助けてあげる」ことと定義していると思います。

私も最近までそう思っていました。

でも、考えてみてください。
「助けてあげる」とは上から目線で、傲慢ではないでしょうか。

本当のボランティアは
「助けさせていただく」という精神で行うべきなのではないでしょうか。

というのも、
人は皆、自分一人でできるのであれば、人の助けを借りずに物事を成し遂げたいものです。
誰かの援助に頼ってばかりいるのは、望んでいないはずです。

また、ボランティアをする側の人にとってボランティアをするということは、
人から必要としてもらえる、「ありがとう」と言ってもらえる絶好の機会です。

私自身、「ありがとう」という言葉を聞きたくてボランティアをしていることに最近気づきました。
他者からこの言葉をかけてもらったとき、それは大きな喜びになります。
それはどんな人であっても同じだと思います。

このような考えに至った理由は、ポバティー・インクという映画で
「援助してあげる」ではダメで、「援助させていただく」という精神で援助をすべき
という言葉が心に残ったからです。
映画の公式サイトで言いたいことは伝わると思います。


でもこんなことを言わなくても、
本当に熱心にボランティアをしている人は、その人のためになるようなボランティアをしていると思います。


問題は、片手間にボランティアをする人のことです。

ちょっと、ボランティアをやってみよっかなー
社会貢献でもしてみよっかなー
と思ってボランティアをすることは甘いことです。

もちろん、最初はそういう気持ちから入ってもいいと思います。
しかし、取り組むときは、そのことを一番に考えるべきです。

というのも、先日、ある人が私に連絡をくれたのですが
「私の将来の考えを聞いてアドバイスしてあげる」
みたいに言ってきたんですね。

興味あったので、すぐに返事をしたのですが、いつまでたっても返事が返ってこない。
それが数回にわたって続きました。
社会人なので忙しいのはわかりますが、最低限のマナーがなっていなかったので人としてどうなのかと思いました。

実際、会った時も、上から目線で、私のことを知ろうとしてくれる様子があまりなく、
私の考えを話したところ、気に入らなかったのでしょう、すぐに態度が冷たくなりました。
しまいには話している最中にスマホをいじる始末。

私は交通費をかけてそこに行ったので、交通費分の何かは得たかったのですが、
もう、話を続ける気がないのが伝わりました。

この出来事は非常に屈辱的でした。

この経験で改めて「ボランティアをすること」について考え、ここに書きました。
「~してあげる」という気持ちが少しでもあるのなら、してはいけないでしょう。

大事なことは、相手の立場に立って行うこと。上から目線にならないこと。
スポンサーサイト
  1. その他
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Crazyな入管収容施設

こんにちは!(*´v`)
最近急に寒くなりましたね…
私は寒いのが本当に苦手なので、暖冬で喜んでいたのですが涙

では、今日は入管についてちょっと話してみようと思います(=゚ω゚)ノ
入管の外観ドーン

東京入管外観
http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/iten.html

入管というと、外国の方がVISAを申請する場所というイメージですよね。
日本人からしたら、遠い存在ですよね。

ただ、そこでは深刻な人権侵害が起きています。
品川、横浜、牛久の入管施設内にある、収容施設内で起きています。

シュウヨウシセツ???

と思う方、いると思います。私もそんなものがあるなんて知りませんでした。

入管職員さんいわく、ここには不法滞在している方が収容されているそうです。
入管のHPには以下のように書いてあります。
「我が国に不法に入国したり,在留許可の範囲を超えて滞在するなど入管法第24条に規定する退去強制事由に該当する外国人を強制的に国外へ退去させ,我が国の安全や利益が害されるのを防ぐのも入国管理局の重要な仕事です。」

ふーん、じゃ悪い人たちがそこにいるんでしょ?
収容されて当然じゃない?

と思う方がほとんどだと思います。
ただ、そんなことだったら私はわざわざブログを書きませんよ!笑

もちろん、万引きしたことがあるような悪い人がいたりします。
しかし、中には多くのなぜ収容されているのかがわからないような人が沢山います。

難民なのに。
日本人の配偶者がいるのに(偽装結婚ではない)。
長年日本で働いてきたのに。

このような方々はいったん収容されると、最低6か月収容されます。
そして、いつ出られるのかわからない状況に置かれます。(刑務所はいつ出られるのか分かるのに!

中では、本を読んだりすることはできますが、それ以外は特に何もありません。
HPでは、施設はキレイ!健康管理してマス!めちゃ配慮してマス!
と言わんばかりのアピールですが、実際は良いところじゃないですよ。
BBCの映像があるので見てください「なぜ日本は難民をほとんど受け入れないのか」
(久しぶりにこのページに飛んだけれど、他者のことを考えられない心無いコメントを残す人が多いですね。)

面会に行くと、みなさん「出たい」と言います。顔もやつれています。

そして、一番の問題は医療の問題です。
HPには健康管理の欄がありますが、ここのお医者さんはちゃんと診察してくれないとのことです。(というのも、お医者さんは職員から、患者がすぐ日本からいなくなる、と伝えられるために、ちゃんと診察しよう、という意欲を削がれてしまうそうです。)

だから入管の外の病院に行きたいのですが、行かせてくれないのです。
そのせいで、亡くなった方もいます。
職員さん、アンタ、いつから医者になったの?
と言いたいところです。

今でも
ガンなのに
出血しているのに
外の病院へ行けない人が沢山います。

人の命に関わることなのになぜ何もしないのでしょう。

アフリカの女性は「Crazyだ!」と何度も言っていましたが、本当にその通りです。
私も話を聞いていて、何度Crazyと言ったことか。

面会に行き、知れば知るほど、早く改善するべきだと思いますし、
こんな深刻な人権侵害が日本で起きているなんて恥ずかしいです。

長くなるので、今日はここまでにします。
わかりにくいところ、誤解を与えるような表現があったらごめんなさい!

では、みなさん風邪をひかないように気を付けてください!

次投稿するときは暖かくなっているといいなぁ~(*’U`*)
  1. 入管
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

はじめまして

はじめまして!

ブログはかれこれ10年ぶり。
久々の投稿で若干緊張しています笑

そんな私ですが、どっかの大学生です。
大学生活を通して色々と経験したこと、思ったことについて書いていきたいと思い、始めました。

特に外国人の人権に興味があるのでそれについて書いていきたいと思います。

ただ、それだと、元から興味がある人しか読んでくれないと思うので、
趣味についてもだらだら書くと思います笑
CLAMP
和楽器バンド
Kalafina etc.
が好きなので、これらのファンの方々にも読んでもらえるように頑張ります!笑

それではどうぞよろしくお願いしますヾ(・∀・)ノ
  1. その他
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ぴぃ

Author:ぴぃ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。